生理中の脱毛

脱毛に関する不安・疑問Q&A

生理になると全身脱毛は出来なくなるって本当!?

更新日:

脱毛する気満々なのに、体調のせいでうまくいかないことがあります。その原因になりやすいのが「生理」。女性にとって生理はなくてはならないものですが、生理のせいで脱毛の計画が狂ってしまうことは意外と多いようです。特に全身脱毛コースが1回飛んでしまう可能性もあるので注意が必要!
今回は生理中に脱毛がどこまでできるのか調査してみました。

予定外の生理はどうしたらいいの?

脱毛サロンやクリニックで脱毛する場合、「完全予約制」にしているところがほとんどです。特に多いのが、施術後に次回の予約をするパターン。毛周期に合わせるため、次の予約は1~3か月後になります。生理のことも考慮して予約することになりますが、予定より生理が早まったり遅くなることはよくありますよね。つまり、予約した日に生理になってしまう人も多いのです。

予約日に生理になった場合は、必ずスタッフに伝えるようにしましょう。なぜなら、生理中はデリケートゾーンが脱毛できない可能性が高いから。さらにいつもと体調が違うことで、脱毛効果にも影響する可能性も!

 

脱毛当日に生理!脱毛は出来る所と出来ない所がある

全身脱毛コースの場合、生理中の対応は各脱毛サロン・クリニックによって違います。

生理中の対応は、
1.全身脱毛すべて不可
2.デリケートゾーンや腰のみ不可
3.タンポンをつければ全身脱毛OK

だいたいこの3つのうちどれかです。最近多いのは、2のデリケートゾーンや腰だけ不可のパターンです。3のタンポンを入れればOKのクリニックもありますが、その場合も必ず生理中であることはスタッフに伝えておきましょう。

 

生理による急なキャンセルでもペナルティはあるの?

生理中の脱毛が可能だとしても、体が辛くてキャンセルしたくなることもありますね。その場合、キャンセル料はどうなるのでしょうか?

生理の場合のキャンセル料は、脱毛サロンやクリニックによって違いがあります。キャンセル料ゼロのところもありますが、しっかりキャンセル料を取るところも。

ちなみに、デリケートゾーンや腰のみ後日に施術してくれるところもありますが、1回分消化扱いになったり代替なしといった対応のところも。

脱毛料金が安くても、キャンセル扱いになると割高になるケースもあるので、キャンセルの規約はしっかり確認しておくようにしましょう。

 

生理中はなぜだめなの?生理終了後いつから脱毛再開できるの?

実は生理中はもちろんですが、生理前もできれば脱毛は避けた方が無難だといわれています。
その理由は、生理直前は肌がいつもより敏感になっており肌トラブルのリスクが高まってしまうからです。また、ホルモンバランスが崩れやすくなっているため、思ったような脱毛効果がでにくいという面も。

生理中は経血の問題もあります。経血で汚れたベッドに横たわるのは気分がよくないだけでなく、血液系の感染のリスクもあります(そもそも、経血を見られてしまうのは抵抗あるのではないでしょうか)

ではいつから脱毛OKかといと生理が終わってからです。ただし、脱毛効率や肌のことを考えるなら、できれば生理が終わった直後もやめておいた方がいいでしょう。生理が終わって一週間後くらいがベストタイミングです。

 

生理前後を含めて脱毛しない方が無難!

生理中に脱毛できるところもありますが、肌トラブルや脱毛効果を考えるなら生理がしっかり終わってからの方が安心です。生理中は肌が敏感になることから痛みを感じやすいとも言われています。体が辛い場合は無理をしないこと。

どうしてもこの日しか行けない!ということもあると思うので、予約する時は生理がいつ始まるかしっかり把握しておくことが大切です。また早く脱毛を終わらせたいなら、生理中でも柔軟に対応してくれるサロンやクリニックを選ぶといいでしょう。

 

-脱毛に関する不安・疑問Q&A

Copyright© 福岡で全身脱毛するなら! , 2019 All Rights Reserved.