脱毛と痛みは脱毛効果に比例するか

脱毛に関する不安・疑問Q&A

脱毛効果と痛みは比例している?

更新日:

イマドキの脱毛といえば、痛くない光脱毛が人気ですね。全然刺激がないとか、ほんのり温かさを感じるだけだったという声もあります。

また、痛みがある方が脱毛効果がありそう!と思っている人も多いですよね。

脱毛サロンの場合、痛みがあるかないかで脱毛効果に大きな差はないんです。

しかし、実は部位によって感じ方がかなり違うとも言われています。

痛みが強い部位とその理由についてまとめました。

痛みを感じやすい部位 トップ3(私調べ)

一番痛いのはVIO

脱毛時に痛みを感じやすい部位、第一位はVIO

VIO、つまりデリケートゾーンはほとんどの人が痛いと答える部位です。肌がとても敏感な部位であることはもちろん、ムダ毛が濃く毛根がガッシリしているため、痛みも強めです。

VIOは普段人に見られることがないことから、脱毛時に緊張しやすく、緊張から痛みを感じやすい(体に力が入ってしまう)ことも痛みを増やしてしまう原因です。

 

ワキも結構痛い

脱毛時に痛みを感じやすい部位、第二位はワキ

ワキも肌が敏感。しかもワキ毛は剛毛の人が多く、痛みを感じやすいです。

でもVIOよりは痛みは弱く、全然痛くなかったという人も実は多いです。痛みはチクっとしたり、輪ゴムをはじくような感じと例えられています。

 

膝下が剛毛の場合はとても痛い

脱毛時に痛みを感じやすい部位、第三位はひざ下

膝下は女性でも剛毛な人が少なからずいる部位です。膝下は濃いムダ毛になりやすいため、痛みを感じる人も結構いますね。

また、他のパーツよりも広いため(脱毛サロンではLパーツに相当します)、施術時間が長くなってしまうのもネック。また、骨がある部分は特に痛みを感じやすいです。

 

骨の近くは痛みを感じやすい

膝もすぐ下が骨なので、痛いという人が多い部位です。膝は膝下同様に剛毛になりやすいので、痛みの強さはある程度仕方ないのかもしれません。

 

毛が薄い・産毛の部位は痛くない

照射時の痛みは、ムダ毛が剛毛なほど痛みも強いです。
逆に、産毛や毛が薄いところはほとんど痛みを感じません。これは光脱毛の性質が黒いものだけに反応するためです。

剛毛ほどガツンと効くので、その分痛みが強くなってしまいます。

痛みにくい部位は

  • 頬、フェイスライン
  • 背中
  • おなか
  • 手・足の甲と指

顔の中は、鼻下やおでこなどは痛みを感じやすいです。骨が近かったり、肌が敏感、他の部位よりムダ毛が濃い場合は痛みも強めになります。

 

痛いほど脱毛効果は高い?

脱毛器の違いがわからない女性

痛くないと聞いていたけど、思ったより痛かった!という人も意外といます。

でも回数を重ねるうち、ムダ毛も減り毛が細くなっていくので、だんだん痛みも減っていくのが普通です。

肌が乾燥していると痛みも強く感じるので、脱毛中は肌の保湿をしっかり行うことで痛みを緩和することは可能です。

脱毛が怖い、と思うと体に力が入ってもっと痛くなってしまうので、リラックスして施術するように心がけるといいですね。

脱毛サロンに通う時に気になるのが、本当に脱毛効果があるか、ではないでしょうか?

脱毛技術はもちろん、ちゃんと効果のある脱毛マシンを使っているかも気になりますよね。脱毛サロンの脱毛マシンとはどんなものがあるのでしょうか?  

脱毛機の種類は主に3種類

脱毛サロンで使用されている脱毛機は色々あり、海外製のものや国内製のものそして脱毛機や医療機関と共同開発したものなどがあります。 ですが使用している脱毛方法は大きく分けて2つです。

光脱毛の中で肌にやさしいのがS.S.C脱毛

人気脱毛サロンのミュゼや脱毛ラボが採用しているのが、S.S.C方式のイタリア製脱毛マシン「クリプトン」です。

ジェルの中に含まれる抑毛成分と照射で使う光の相乗効果でムダ毛を生えにくくする効果があります。特徴は、とにかく肌にやさしいこと。

光脱毛は痛くないとはいえ、肌が敏感な人や肌あれしているところは痛みを感じることも少なくありません。この脱毛方式は極力痛みを抑え、肌に負担をかけずに脱毛できるのがメリットです。

この光を照射すると、ほんのり温かいような刺激を感じる程度で、寝てしまう人もいるほど痛くないのだとか

(部位によっては痛みを感じることもあります。 ⇒痛みの少ない脱毛ならミュゼがお勧めだよ♪  

脱毛サロンで一番多い脱毛方式がIPL脱毛

いわゆる「黒い毛根に反応して毛根にダメージを与える」のがIPL脱毛です。レーザー脱毛に準じる方式なので、光脱毛の中では脱毛効果も高いと言われています。

S.S.C方式と比べると、若干痛みが強めという人も。 IPL脱毛を採用している脱毛サロンは、銀座カラーやシースリー、エピレ、キレイモなど、有名どころの脱毛サロンがずらりと並びます。

脱毛マシンはサロンによって違いがあり、例えばエピレはTBC開発の日本製の脱毛マシンを使っています。 各サロンの特徴

  • キレイモは照射ヘッドがついていて、ジェルを使わない脱毛マシン
  • シースリーは最短45分で全身を脱毛できるルネッサンスというマシン
  • 銀座カラーはIPL脱毛の中でも痛みの少ない脱毛ができるマシン

このように、IPL脱毛についてはサロンによってマシンが異なります。それぞれ特徴がありますが、効果はそれほど違いがないとも言われています。  

最新脱毛理論SHR脱毛は一番痛くない!?

最近脱毛サロンの間に流行ってきているのが「SHR脱毛方式」です。

毛を直接脱毛するのではなく、毛の成長に指令を出す「バルジ領域」と呼ばれる部分を刺激することで、脱毛の成長を止める方法です。

バルジ領域は比較的表皮に違い部分にあるので、強い出力でなくても脱毛効果を出すことが出来るため、ほんのり暖かいと感じる人が多数です。

特にVIOやワキなど痛みを感じやすい部位は、途中で脱毛を諦める人が多い中、SHR脱毛なら痛みが少なく続けやすいんです♪

SHR脱毛を採用している脱毛サロン
⇒ストラッシュ、恋肌(こいはだ)

 

脱毛するならどの脱毛マシンがいいの?

光脱毛の双璧といえるS.S.C脱毛とIPL脱毛。脱毛の方法に違いがありますが、施術のやり方はジェルを塗って照射するのでほとんど違いがありません。

脱毛の効果については、IPL脱毛の方が優れているとか、S.S.C脱毛の方が痛くなくて快適とか、いろいろ言われています。サロンへの通いやすさや料金、サロン内の雰囲気などを重視して考えそれでも迷ったら脱毛マシンの好みで選ぶといいと思います。

特にIPL脱毛のマシンはそれぞれ特徴があるので、ジェルのべたつきや冷えがいやならキレイモ 、全身脱毛の施術時間が短い方がいいならシースリーを選ぶなど、脱毛に何を求めるかで決めるといいですね。 脱毛サロンの選び方ポイントは3つ

-脱毛に関する不安・疑問Q&A

Copyright© 福岡で全身脱毛するなら! , 2019 All Rights Reserved.