全身脱毛サロンの無料カウンセリングに行く時の注意ポイント

脱毛に関する不安・疑問Q&A

無料カウンセリングに行って脱毛契約する時に注意したい8つのポイント

更新日:

脱毛サロンや医療脱毛クリニックは、お店に行けばすぐ脱毛できるわけではありません。脱毛前に必ず「無料カウンセリング」を受けることになっています。
しかもこのカウンセリング、なんとなく受けて脱毛契約してしまうと、あとで「こんなはずじゃなかった!」なんてことになる可能性もあるんです。
あとで後悔したくない方のために、カウンセリングを受ける時の注意事項をまとめてみました。

無料カウンセリングに行く前に知っておきたい情報

カウンセリングは基本的に飛び込みでは受け付けてもらえません。公式サイトや電話などからまず「カウンセリングの予約」をします。カウンセリングの時間は、だいたい1~1時間半くらい。行ったら体や肌の健康状態、脱毛したい部位やコース、脱毛や除毛の経験などをシートに記入します。スタッフから脱毛のしくみやコースの内容、その人に合ったコースのおすすめなどがあり、内容に納得したら脱毛契約となります。

なんとなくムダ毛をなくしたいな~程度に思っていると、コース選びに迷ったり脱毛の相場がわからず、適当に契約してしまう危険があります。カウンセリング前にある程度予習しておいて、カウンセリング時に慌てないようにしましょう。

 

無料カウンセリングのポイント4つ

ではカウンセリングで押さえておきたいポイントを説明します。

1.公式サイトや広告などに載っているキャンペーンや割引情報をチェックしておく

お客側はキャンペーン目当ての人が多いですが、サロン側はあえて安いプランをすすめるより、なるべく高いコースを契約してもらいたいもの。

キャンペーンがない前提ですすめしてくることもあるので、契約したいキャンペーンや割引プランがあるなら内容をよく把握しておいた方がいいです。キャンペーンページのスクショを撮ったり、プリントアウトしておくとスムーズです。

2.脱毛したい部位と予算を決めておく

漠然と脱毛したいな~という気持ちでカウンセリングに行ってしまうと、他の部位まですすめられてその気になってしまったり、迷って断りにくくなることがあります。「ここをこれくらいの予算で脱毛する!」と決めておけば、いざとなっても慌てません。

 

3.予約の取り方、キャンセル・遅刻の場合のルールやペナルティーを確認

こうしたルールは、各サロン・クリニックによってかなり違いがあります。例えばAサロンはキャンセル料が無料でも、Bサロンでは前日からキャンセル料がかかってしまうのはザラ。必ずルールやペナルティーを確認しておきましょう。

 

4.スタッフの身だしなみ、店内の清潔感をチェック

サービスを受けていて不快に感じれば、通うのがイヤになってしまいます。脱毛は肌がベッドやタオルに直接触れるので、清潔かどうかはかなり重要です。カウンセリング時に店内が清潔かどうか、スタッフの身だしなみはどうかよくチェックしましょう。

 

脱毛契約時のポイント4つと必要な持ち物

カウンセリングのあとに脱毛契約になりますが、ここでも注意したいポイントがあります。

1.契約を急かしてこないか

契約をせかすのは忙しいからかもしれませんが、気が変わらないうちに契約させようとしているかもしれません。施術内容に突っ込まれないようにしている可能性も。急かされると確認したいこともうやむやになってしまいます。もし不安に感じたら保留にすることもできるので慌てて契約しないこと。

 

2.支払回数や手数料に間違いがないか

手が届きやすくなったとはいえ、脱毛料金は安くないですよね。支払い回数や手数料はよく確認して間違いや勘違いがないか確認するようにしましょう。

 

3.ローンの場合、いつから引き落としなのか確認

ローンは少額ずつの支払いになるので気楽に申し込みがち。引き落とし日がいつなのか確認することも忘れずに!

 

4.クーリングオフや解約方法について

施術前に「やっぱりやめたい」と思った時に利用できるクーリングオフ。契約日から8日以内、契約が1か月以上、総額5万円以上という条件がありますが、該当するならクーリングオフが可能です。

途中でやめたくなった場合も解約はできますが、手数料を取ったり一部解約できないクリニックもあります。各脱毛サロン・クリニックによって解約のルールが違うので、これも要チェックです。

 

5.脱毛契約時に必要なもの

カウンセリング前に、サロンやクリニックから持ってきてほしいものを言われます。
必要なものは、以下のとおり。
・印鑑
・銀行口座やクレジットカード
・現金2万円くらい(頭金が必要な場合)
・親の承諾書(未成年の場合。親同伴が必要な場合も)

印鑑は契約書に押すために必要です。脱毛の支払い方法は、その場で現金払いもありますが、クレジットカードや銀行引き落としを選ぶ人が多いため、銀行口座やカードを持参します。また頭金が必要なコースの場合、現金(2万円くらい)を用意しなければならないケースも。未成年の場合は親の承諾書が必須なので、サイトからダウンロードして記入し持参しましょう。サロンやクリニックによっては、親権者の同伴が必要な場合もあります。

 

確認しておきたいことはメモ帳かボイスメモをすると安心

ある程度「予習」しておくことで、カウンセリングでの失敗(脱毛コースの選択ミス、料金やキャンセル料などのルールの勘違いなど)を防ぐことができます。質問を忘れた時のために、聞きたいことはメモしておくといいでしょう。

さらに大事なことを忘れないように、その場でメモしたりボイスメモ(ボイスレコーダー)を使えばさらに安心です。おうちに帰ってから契約内容を確認できますよ。

-脱毛に関する不安・疑問Q&A

Copyright© 福岡で全身脱毛するなら! , 2019 All Rights Reserved.