医療レーザー脱毛のメカニズム

脱毛に関する不安・疑問Q&A

脱毛サロンとクリニックどっちが良い?効率重視なら医療脱毛

更新日:

脱毛といえば脱毛サロン!という人は多いですね。でも最近人気が高まっているのが医療脱毛クリニック。

どっちも脱毛だし同じじゃないの?と思うかもしれませんが、しくみや料金、痛みなどはっきりした違いがあります。

このページでは、脱毛サロンとクリニックのメリットとデメリット、そしてどのように選んだらよいのかを解説しています。

迷っている人はそれぞれのメリット・デメリットをよく理解して選びましょう!

脱毛サロンと医療脱毛クリニックの違い

脱毛サロンは宣伝も多くて、キャンペーンも安いし魅力的。 でも、安全性や効果はどうなの?そんな不安を持つ方が多いようですね。

一方、クリニックは、医療機関という事もあり、衛生面や安全面に信頼ができます。

また、医療用の出力が高いレーザー脱毛機を利用するなど効果に優れているというよさがあります。 その反面、金額が高額になりがちだし、ちょっと行きにくい雰囲気もあります。

では具体的な両者の違いについてみていきましょう。

  クリニック 脱毛サロン
脱毛機 レーザー脱毛
(医療脱毛)
フラッシュ脱毛
(光脱毛)
脱毛回数
5-8回

12-18回
痛み
痛みが強い

痛みがほぼない
脱毛資格
国家資格を持った医師・看護師
×
サロン内の検定に合格した
無資格スタッフ
診察
常駐する医師の診察あり
×
医師の診察はなし
肌トラブル対応
その場ですぐ処置

後日提携クリニックを紹介、もしくは何もなし
店舗数
地域によってはない

店舗数が多い

使用する脱毛機が違う

脱毛サロンでは主に「フラッシュ脱毛」という方法で施術します。これは特殊な光を使っていて、肌にやさしく痛みがほとんどないところがメリットです。反面、照射のパワーが強くないので、脱毛効果を実感するまで時間がかかりやすいというデメリットもあります。

一方医療脱毛クリニックの場合は医療機関しか使えない「レーザー脱毛」を採用しています。脱毛効果は抜群ですが、痛みが強いのが欠点。ただ最近は痛みの少ないレーザーが増えています。

脱毛回数が違う

脱毛サロンは出力が制限されているので、満足できるまで時間がかかり、20回以上通う人も。クリニックは5~8回でかなりムダ毛がなくなる人が多いです。

脱毛時の痛みが違う

脱毛サロンはパワーが強くないので、痛みがほとんどないのが特徴。クリニックは強いレーザーを当てるため、部位によってはかなり痛みを感じる人が多いです。

脱毛資格のあるなし

脱毛サロンではお店に出る前に研修がしっかりあるものの、資格はいらないので技術のスキルはピンキリです。あまりうまくない人に当たってしまう可能性も。クリニックの場合は、医療従事者(医師や看護師)に施術してもらえます。

医師の診察のあるなし

脱毛サロンではカンセリングも施術もサロンスタッフが行います。医師の診察はありません。クリニックは医師に肌の状態をチェックしてもらえます。

肌トラブル対応の違い

脱毛サロンは出力が弱いため、肌トラブルがおきることはほとんどないといわれています。万が一肌に異常がおきたら、提携しているクリニックを紹介してくれることはありますが、サロンでの処置はせいぜい冷やす程度です。

クリニックの場合は的確な処置をすぐしてもらえます。しかも肌トラブルの処置や薬代が無料なところがほとんどです。

店舗数の違い

店舗数は圧倒的に脱毛サロンが多いです。駅前やショッピングモールなどに出店しているため、通いやすさの点でも◎。クリニックは都市部には多いですが、エリアによっては医療脱毛クリニックがほとんどないところも。

 

脱毛サロンと医療脱毛クリニックで満足する脱毛回数が違う理由

脱毛サロンとクリニックの回数が違うのは、ズバリ使っている脱毛機の出力、照射の当たり方に違いがあります。

脱毛サロンで満足できるまでかかる回数は、ムダ毛が少ない人なら6回くらい。しかし10数回以上通っている人はざらにいます。照射のパワーは高いとはいえず、毛根にダメージを与えるにはある程度の回数が必要に。

医療脱毛クリニックは出力が高いのはもちろん、毛根まで直接レーザーが届くため毛の再生率を下げることが可能。つまり少ない回数で高い効果が期待できるのです。

そして永久脱毛と言えるのは医療脱毛だけなんです。

 

脱毛サロンと医療脱毛クリニックの脱毛料金の違い

「脱毛サロンは安い、クリニックは高い」というイメージがありますね。でも最近の医療脱毛は安く全身脱毛できるクリニックが増えています。

脱毛サロンの場合、意外と全身脱毛の料金は安くないことも。しかも照射のパワーが弱いため、たくさんの回数が必要になります。つまり、1回当たりの料金が安くても、トータルで見るとクリニックより高くなってしまうことがあるのです。

結果的に、クリニックの方が少ない回数で安上がりになることも。

下の比較表でじっくり見てみましょう。

 

エステとクリニックのメリット・デメリットについて

脱毛エステのメリット・デメリット 脱毛サロン、エステのメリットは?

脱毛料金が安い
クリニックより安くてお得な脱毛プランがそろっています。 特にキャンペーンを利用するとかなり安く脱毛することができます。

通いやすい
脱毛を行っているエステサロンは全国に数多くあります。 また、全国展開している大手脱毛サロンでは支店間の店舗間移動が認められているところも多く、引越などにも対応してもらえます。

脱毛サロン、エステのデメリットは?
脱毛完了までに期間がかかる 脱毛完了までには、何度も脱毛する必要があります。 また、産毛のような細い毛の脱毛はエステ脱毛では難しいことも。 医療脱毛クリニックのメリット・デメリット クリニック:医療脱毛のメリットは?
脱毛完了までの期間が短い エステ脱毛に比べて、クリニックの脱毛は1.5~2倍早いと言われています。

クリニック:医療脱毛のデメリットは?
痛みが強い 出力が強いぶん、痛みも強く肌への負担も大きくなります。 料金が高い エステの脱毛に比べるとクリニックの脱毛は高くなります。

 

全身脱毛するなら、まずは脱毛サロンから

全身脱毛をする場合、まず脱毛サロンから行くことをおすすめしています。

クリニックは、確かに脱毛効果が脱毛サロンより高い、というメリットがあります。

しかし、痛みが強い、費用が高い、などのデメリットもあります。 クリニックでの脱毛全身脱毛の場合、脱毛範囲がとても広いため、クリニックで全身脱毛となると、かなり高額になることを覚悟しなくてはなりません。

また、部位によっては痛みに耐えられなかった・・・と断念する方もいます。

ですから、まずは脱毛サロンの全身脱毛プランを選び、その続きは脱毛サロンにするかクリニックにするかを選べばよいでしょう。

脱毛サロンで全身脱毛が終了する頃には、脱毛サロンの良いところも悪いところも分かってきますし、全体に毛が薄くなっていますから、強いレーザーを照射しても痛みを感じにくくなっています

この頃、例えば「なかなかしぶとそうだな・・」と思う部位は、クリニックに切り替えて脱毛をお願いするとか。脱毛サロンでもう少し続けることで対応できそうだな、とか判断できるようになっていると思います。

脱毛サロンの安全面は大丈夫なの?

脱毛サロンとクリニックを比較するとき、「安全面」という点で心配になる方が多いようです。

確かに、クリニックは医療機関ですから、何かあった時にはすぐに対処してもらえそうです。薬も処方してもらえますし、痛いときには麻酔を使ってくれたりもします。

脱毛サロンでも、きちんとしたところでは医療機関と提携しており、火傷など、万が一の時にはすぐに対処してもらえる準備が整えられています。

でも、基本的に脱毛サロンでは火傷など心配はないほどの低出力のものを使っていることがほとんどです。これは、医療機関ではない脱毛サロンのデメリットであり、メリットでもあります。出力が弱いため、肌を痛めることもありません。

また、そのデメリットを補うために脱毛時に抑毛効果の高いジェルを併用するなどの工夫がされていたり、脱毛のついでに美肌効果の高い施術もしてもらえたりします。 そもそも、脱毛時に麻酔や化膿止めなどの薬が必要なのって、ちょっと怖い気もします。

そういう意味でも、迷っているのなら、まずは安くて美肌効果もあり、手軽に通える脱毛サロンをお勧めしています。

脱毛サロンでは「無料カウンセリング」がありますし、中にはストラッシュのように「単発脱毛」を用意していますから、まずはそちらで体験してみてはいかがでしょうか?

安くて美肌効果も!通いやすさも魅力。欲張りさんにはエステ脱毛

エステ脱毛の魅力は、なんといっても気軽に通えるところです。
金額も安く、店舗も多く、サービスも充実しています。

また、どの脱毛サロンでも美肌効果にも力を入れていますから、脱毛だけではなくムダ毛処理と同時に美肌も手に入れることができます

無駄毛の処理は、綺麗な肌を見せたいということでもあると思います。
脱毛と美肌効果、両方手に入れられるのは嬉しい限りですね!

エステ脱毛は、医療脱毛に比べて強いパワーで脱毛できない代わりに、痛みが少なく肌を傷めにくいというメリットもあります。

エステ脱毛で全体のムダ毛を処理してから最後に気になる部位だけクリニックに通う、という脱毛パターンも増えています

また、「永久脱毛といっても脱毛後、永久に毛が生えてこないというわけではない」のであれば、安い金額で何度も繰り返し通い続けることができる、というプランの方が永久脱毛のイメージに近いかもしれませんね。

例えば、ミュゼの満足するまで何度でも通えるプランや、銀座カラーの脱毛し放題プランなど、回数や期間を気にすることなく何度でも脱毛してもらえるプランがあります。

エステ脱毛は、マシンの脱毛効果に対する性能ではクリニックに劣る分、ジェルで制毛効果を高めたり何度でも通えるプランがあったりと多くのサービスが充実しています

それだけ自分にあった脱毛を選べるということですね。

効果を重視したいなら「医療脱毛」がいい?

もし「早くムダ毛をなくしたい」ことを重視したいなら、脱毛サロンの光脱毛よりもクリニックの「医療脱毛」を選んだ方が断然早いです。

実際、モデルやタレントなど外見が大切な人は、脱毛サロンより医療脱毛を選ぶ人が多いのだとか。

また、ひとくくりに医療脱毛といっても、そのクリニックで使用している脱毛機によっても大きく効果が違ってきますから、どのような脱毛機を使っているのかは事前にチェックしておいた方がいいでしょう。

医療脱毛はなぜ効果的?

同じ脱毛でも、脱毛サロンやエステとクリニックの医療脱毛には大きな違いがあります。

・出力が強い(効果が高い)
・医療機関という安心感
・脱毛が早く終わる(5~8回くらい)

 

脱毛マシンの出力が高い

まず、医療脱毛の効果が高いと言われるのは、使用されている脱毛マシンの出力が強いから。

クリニックでは医療レーザー脱毛マシンを使っていますが、このマシンは脱毛サロンでは使用できません(医療機関でしか使用が許可されていない高性能マシンです)。

医療機関という安心感

そして、出力が高い反面、肌トラブルのリスクも上がるため、医療従事者が対応することになっているのです。

サロンより回数が少ない

出力が高く、脱毛効果が高いということは早くムダ毛がなくなるので、脱毛サロンより少ない回数でムダ毛が気にならない肌に。

また、肌になにか異常が出た場合も、医療機関なのですぐ適切な処置をしてもらうことができます。

医療脱毛でネックになること

医療脱毛は効果が高い反面、デメリットが少なからずあることから、泣く泣く医療脱毛を諦める人もいます。
ネックになるのは、主に以下の3つ。

・痛みが強い
・料金が高い
・院の数が多くない

 

痛みが強い

出力が強いということは、肌への刺激も強い=痛いということになります。

また、料金の高さや院の数がまだ少ないことも通いやすさの点では脱毛サロンより劣ってしまいますね。

ただ、この3つは数年前よりかなり改善されています。

痛みの点では、新しい脱毛マシンが増えてきており、痛みが少なくスピーディーに施術できるようになりつつあります。

痛みが気になるなら、痛みが少ない「メディオスターNeXT Pro」「ライトシェア・デュエット」などのマシンのあるクリニックを選ぶといいでしょう。

 

料金が高い

料金の高さについては、クリニックによって料金にかなり差があります。

部位によって料金もまちまちで、それぞれ安い部位があるのでクリニックの料金を比較すれば料金を抑えられます。

院の数が多くない

院の数は、有名クリニックは都内に集中していることが多いです。
ただ、湘南美容外科クリニックのように全国展開している院も。

意外と近くに脱毛可能な院があるかもしれないので、一度調べてみるといいですね。

 

↓  ↓ 医療レーザー脱毛を探しているならこちら!

 

-脱毛に関する不安・疑問Q&A

Copyright© 福岡で全身脱毛するなら! , 2019 All Rights Reserved.